美容皮膚科

シミ・アザについて

一口にシミといっても、老人性色素斑・後天性メラノサイトーシス・そばかす・肝斑・炎症後色素斑、など様々なシミと呼ばれるものがあり、一つの治療方法で全てのシミがきれいになるわけではありません。
シミの種類や性質により、レーザー治療・内服薬・外用薬など、経験豊富な医師が患者様の状態に適切な治療方法をご提案いたします。

治療方法

当院での機械によるシミ治療では、アレキサンドライトレーザーまたはフォトフェイシャル(光治療)を使用しています。加齢・日焼けなどが原因のシミに効果的です。
当院で導入している、Qスイッチアレキサンドライトレーザー「ALEX II(アレックスツー)」は、過剰なメラニン色素にのみ選択的に作用します。50ナノ秒という非常に短い照射時間でレーザー光を当てているため、患部周辺の正常な皮膚組織にほとんどダメージを与えることなく治療を行うことができます。
お顔に肝斑がある場合、レーザーを当てることが不可能なため、内服薬や外用での治療優先となります。

治療のデメリット

・レーザーや光治療では、患部に多少なりとも一時的なダメージを与えることになるため、色素沈着を起こす場合があります。
・内服薬では、しびれ症状での副作用が出る可能性がございます。そのような副作用が出た場合には服用を中止いただきます。
・外用薬では、お肌に合わず、かぶれ症状を起こす場合があります。

【レーザー治療の流れ】

  • 1まずは美容皮膚科医師がカウンセリングで状態を確認し、適切な治療内容や注意事項等をご説明いたします。

  • 2レーザー治療の場合は、メイクや皮膚の汚れを落とした後に、必要に応じて麻酔クリームや注射麻酔で表面麻酔を行ってからレーザーを照射しております。

  • 3施術後のアフターケアもしっかりと行い、レーザー照射後の日常ケアについても別途ご説明いたします。

  • 4レーザーの照射後は、UVケアが大切です。照射後は日焼けをすると、色素沈着が生じることもあり、その後のアフターケアを丁寧に行うことで、効果や仕上がりが変わってきます。

  • 5レーザーを照射した後は、患部にシールを貼っていただきます。数日後、シミがかさぶたになります。

  • 6レーザーは1回から数回の治療できれいにとれる場合が多いですが、効果は個人差があり、レーザー治療が適さない場合もありますので、まずは診察でご相談ください。

【費用について】

シミ取りレーザー(アレキサンドライトレーザー) 直径1mmにつき 1,650円
※広範囲・多発例は別途お見積りいたします
フォトフェイシャル 1回 2回セット
顔全体 22,000円 41,800円
12,100円 22,990円
デコルテ 19,800円 37,620円
手の甲 8,800円 16,720円
外用薬 ハイドロキノン軟膏 4% 5g 2,200円

気になるシミやアザの治療を受けたいとお考えでしたら、ひたちなか市の皮膚科・形成外科の当院へお越しください。
治療方法や治療にかかる費用や時間等を説明し、ご納得いただいてから治療を行いますので、ご相談だけでもかまいません。

ボトックスについて

ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素Aの商品名で、神経からの伝達を阻害し、筋肉の動きを止めたり、汗を減らしたりする作用があります。
このボトックスを注入することによって皮膚の表情じわを改善させたり、汗の量を減らしたりするのが、ボトックス注入による治療です。

治療方法

・通常、麻酔なしで注入します。痛みは個人差がございます。
・痛みが強い場合にはシールタイプの麻酔がおすすめです。(貼ってから30分以上置いてから施術します。1枚税込220円です。)

想定される副作用

●施術後、多少赤みや腫れが出る場合がございますが、通常は1日~2日で落ち着きます。
まれに内出血や強い腫れが出る場合がございますが、その場合には、症状が落ち着くまで1~3週間かかることもございます。
●効果が強く出てしまう場合があり、額に使用した際にまぶたが重く感じて目が開きづらくなることがあります。
●大量投与による重篤な合併症の報告がありますが、当院で使用する量であれば、心配ございません。

注意事項

●妊娠中・授乳中の方には使用できません。
●効果は4~6か月ですが、個人差がございます。
●繰り返し施術可能ですが、繰り返すことでまれに耐性が生じて効果が出なくなることがございます。

ご不明点がございましたら電話にてお問合せください。
宜しくお願い申し上げます。

にんにく注射について

にんにく注射とは、主に「ビタミンB1」主成分とする栄養注射です。
注射をしたときににんにくの様な臭いがするため「にんにく注射」と呼ばれますが、「にんにく」が入っているわけではありません。

ビタミンB1には疲労物質である乳酸を分解する作用があります。即効性もあり、蓄積された疲労を除去したい方におすすめです。

想定される副作用

まれに注射後に、注射部位の痛み、過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位が硬くなる、などの症状が出ることがありますが、主な成分がビタミン類なので、副作用はとくにありません。

にんにく注射希望の方は、必ず事前にカウンセリング診察をお受けいただく必要がございます。お電話か窓口にてご予約をお取りください(ネット予約は不可)。

ご不明点がございましたら電話にてお問合せください。
宜しくお願い申し上げます。

ラエンネックプラセンタ注射について

ラエンネックは、ヒト胎盤(プラセンタ)から生理活性成分を抽出した医薬品で、細胞1つひつの組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化する効果があります。

想定される副作用

まれに注射後に、注射部位の痛み、過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位が硬くなる、などの症状が出ることがあります。
また、ヒト組織由来のタンパク・アミノ酸製剤であるために、投与後にショック症状を起こす場合があります。
今までラエンネックの投与を受けてこのような症状が出た場合等はかならず事前に医師に相談をお願いいたします。

注意点

ヒト胎盤を原料として製造される医薬品によって、感染症が伝播したとの報告は今までないですが、完全にリスクを否定することができないため、輸血やラエンネックを含めてヒト組織や血液を原料とした製品も1回でも使用した方は、献血ができなくなります。あらかじめご了承ください。

プラセンタ希望の方は、必ず事前に美容カウンセリングをお受けいただく必要がございます。お電話か窓口にてご予約をお取りください(ネット予約は不可)。

ご不明点がございましたら電話にてお問合せください。
宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはお気軽に

ひたちなか市の形成外科・皮膚科「ひたちなか中央クリニック」は、痛みの少ない・スピードの新しいレーザー脱毛や様々な肌のトラブルやお悩みに対応します。各種自由診療もご相談ください。

  • 電話番号
  • メールお問い合わせ