腋臭症・多汗症

腋臭症・多汗症について

当院では、ワキガ(腋臭症)、多汗症の治療を行っております。
脇や汗のにおいから症状を判断することは意外と難しく、ご自身でにおいに気付いていない場合や実際には多汗症である場合等があり、正しい治療と対策には専門家による診察が必要不可欠です。

数多くの患者様を担当してきた当院では、汗のにおいが気になる患者様に対してまずは症状の種類や原因を見極め、適切な治療方法を提案いたします。

腋臭症・多汗症について

特定の治療方法を指定してご来院いただく患者様もいらっしゃいますが、間違った認識のまま治療を進めしまうと余計な治療費が増えたり体への負担が大きくなったりしてしまいますので、自己判断せず、専門家へご相談ください。
患者様のために丁寧にカウンセリングをし、治療を進めていきます。

 

治療方法

脇のにおいに対する治療は、症状の原因によって大きく異なり、当院ではワキガに対しては塩化アルミニウムローションの処方(自由診療)、アポクリン腺を切除する「手術」(保険診療)、あるいはマイクロ波でアポクリン腺・エクリン腺を破壊する「ミラドライ」(自由診療)を、多汗症に対しては、患部に塗布して汗を抑える「エクロックゲル5%」処方、注射薬で改善させる「A型ボツリヌス毒素製剤」による治療(いずれも保険診療)、あるいは前述のミラドライを行っております。

腋臭症・多汗症に対する当院の最大の特徴は、手術(保険診療の皮弁法)による治療と、ミラドライ(自由診療)どちらも選択可能というところです。
どちらが良い・悪いではなく、それぞれの治療法には特徴があり、それぞれを理解しているからこそ、適切な治療が可能であり、トラブルにも対応可能と考えております。
特にミラドライは多くの方に魅力的な治療法ではございますが、高額な治療となりますので、しっかりとその特徴を理解いただいた上で治療を受けていただきたいと当院は考えております。

当院が患者様に提供いたしますのは、「治療」ではなく「利益」と考えます。例え当院で提供できない治療であっても、おすすめする事はございますし、逆に患者様が強く希望されても患者様の「利益」につながらないと考える治療を提供することはございません。

まずはきちんとカウンセリングを行います。
治療方法や治療にかかる費用や時間等を説明し、ご納得いただいてから治療を行いますので、ご相談だけでもかまいません。

脇や汗のにおいが気になる場合は、一度ご相談ください。

施術の流れ

  • 1まずはお電話でご予約をお願いいたします。患者様のためにお時間をとって診察いたします。

  • 2診察・治療方法のご説明をします。ご納得していただいた上で次回の施術の予約をとります。

  • 3次回の施術に当たって注意事項の説明があります。手術の場合は術前の採血があります。

  • 4施術日ににご来院いただきます。

  • 5翌日または医師から指示があった日に診察に来ていただき、患部をチェックします。

  • 6手術を行った場合は1週間程度で抜糸に来ていただき、1か月後に経過観察に来ていただきます。

  • 7診察終了です。場合によってはその後、経過観察で診察に来ていただく場合があります。

ミラドライ

両脇 330,000円(2回目以降 165,000円)
※2022年11月1日より 264,000円(2022年内特別キャンペーン価格)
片脇 220,000円
※当院では、汗の特に多い部分を中心に重ね打ちをしています。

お問い合わせはお気軽に

ひたちなか市の形成外科・皮膚科「ひたちなか中央クリニック」は、痛みの少ない・スピードの新しいレーザー脱毛や様々な肌のトラブルやお悩みに対応します。各種自由診療もご相談ください。

  • 電話番号
  • メールお問い合わせ