ひたちなか中央クリニック/形成外科・皮膚科

キガ治療は怖くない

ワキガは鼻につくような臭い、衣類には脇部分に黄色いシミのようなものができるので、コンプレックスを抱えやすくなります。ワキガを改善するにはワキガ治療が有効です。ワキガ治療を怖いと感じてしまい、中々治療を決断できない方もいらっしゃいますが、ワキガ治療は安全性が高いため、安心して治療に望むことができます。

ワキガ治療は少しの痛みがあっても確実な治療が受けられる

ワキガ治療は少しの痛みがあっても確実な治療が受けられる

ワキガの手術は痛みがあり怖いと思っている方が多いと思います。ワキガの手術をする際は、脇に麻酔薬を注入するためその範囲には少しの痛みが生じてしまいます。しかし、ワキガ治療は少しの痛みがあっても、実際に原因のアポクリン腺を目で見ながら取り除くので、もっとも確実で安心できる治療法といえます。

切らない手術が増えている!

レーザー治療

レーザー治療

レーザー治療ではカニューレと呼ばれる極細の管を患部に挿入して、アポクリン腺にレーザーを照射することで分解します。挿入部分に若干小さめの傷は残りますが、時間が経過していくと自然に消えていきます。また、レーザーは毛根部にまで届きますので、わき毛の脱毛効果もあり、ムダ毛が気になる女性には嬉しいメリットです。

ミラドライ

ミラドライは日本で始まってまだ5年も経たないほどの新しいワキガ治療です。ミラドライは傷が残ることがなく、切開によるワキガ手術と同等の効果を期待できます。また、ミラドライは回復期間が早いため、術後約1日~2日ほどで日常生活・社会生活に復帰できるようになります。

ワキガとよく間違えられる多汗症にはボトックス注射を用います。しかし、ボトックス注射は多汗症の治療であり、ワキガ治療にはなりません。止めるのはエクリン腺からの汗のみで、蒸れなくなったぶん結果的に細菌の増殖が抑えられ臭いが改善することがありますが、アポクリン腺が原因の「わきが」には効果がありません。「重症腋窩多汗症」は健康保険での治療が認められています。まずは診察でご相談ください。 当院では「わきが」に対しては手術、「多汗症」に対しては「塩化アルミニウムローション」「ボトックス」による治療を行っております。

ひたちなか市周辺でワキガ治療をお考えの方は、ぜひ当院をご利用ください。多汗症・腋臭症汗かきなどのワキガの原因を根本から解決いたします。安全性が高い確実な治療法のため、安心して治療に望んでいただけます。ワキガでお悩みの方は、皮膚科である当院へお気軽にご相談ください。

ワキガ治療は『ひたちなか中央クリニック』にご相談ください。

ひたちなかでワキガ治療は【ひたちなか中央クリニック】 概要

医院名 ひたちなか中央クリニック
住所 〒312-0045 ひたちなか市勝田中央1-2 win-win104
電話番号 029-212-7800
ご予約 ご予約はこちらから
URL http://hitachinaka-clinic.com/
診療内容 皮膚科一般、全身の傷や傷痕、いぼ・ほくろ、爪のトラブル、多汗症・腋臭症ほか 眼瞼下垂、いぼ・ほくろ、シミ・アザ、重瞼(二重)術、ピアス、脱毛レーザー、若返りレーザーほか
説明 ひたちなか市や水戸市周辺で皮膚科・形成外科をお探しなら勝田駅前の『ひたちなか中央クリニック』へお越しください。

Column

湿疹を防ぐには?なぜ医療脱毛は人気があるのかピーリングは皮膚科がおすすめワキガで悩んでいる方にまぶたが重い眼瞼下垂症について「いぼ」や「ほくろ」は形成外科で取り除こう永久脱毛に良くある誤解ピーリングで気をつけたいポイントワキガ治療は怖くない巻き爪の治療は形成外科へ