ひたちなか中央クリニック/形成外科・皮膚科

Hitachinaka central clinic

クリニック概要

院長あいさつ

院長 桑原大樹

 当院ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。 この度、勝田駅前にクリニックを開設いたしました桑原大樹と申します。
私は医学部卒業後2年間の初期研修期間を終え、昭和大学形成外科医局に入局いたしました。その後約9年にわたり、大学病院と全国の関連病院で多種多様な症例を経験し、高度な技術を学んで参りました。
茨城県には2010年より日立総合病院に赴任し、東日本大震災も経験し、これまで茨城県形成外科の活動に尽力させていただきました。私の出身は東京ではございますが、こういった経験から、次第にこの地に愛着が湧き、生活の拠点として考えるようになりました。
2014年からはひたち医療センター形成外科の診療部長として活動しておりましたが、これまで日々の診療の中で最も感じることは、徐々に全国的に認知度が上がっている中、まだまだこの地域で「形成外科」の認知度が低いことでした。
皆さん「形成外科」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
一番多いのは「整形外科」と間違われるケースだと思います。「美容外科」と同義語として捉えておられる方もいらっしゃると思います。しかし、真の「美容外科」とは「形成外科」の一分野に過ぎません。
形成外科とは、病気を治すだけではなく、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献する、外科系の専門領域です。
その治療範囲は顔面骨を含む全身のあらゆる部位の体表面となり、形成外科医はまさしく体表面の総合外科医といえます。
対象となる疾患を可能な限りホームページ上にわかりやすく表記しておりますが、「形成外科」の守備範囲は非常に広いために、表現しきれていない場合がございます。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。
  「形成外科」は決して敷居の高い科ではありません。皆さんのイメージを少しでも変える事こそ、当院開設における大きな目的の一つなのです。

院長 桑原大樹


診療内容

診療内容:皮膚科全般皮膚科一般、全身の傷や傷痕、いぼ・ほくろ、爪のトラブル、多汗症・腋臭症ほか
眼瞼下垂、いぼ・ほくろ、シミ・アザ、重瞼(二重)術、ピアス、脱毛レーザー、若返りレーザーほか
最先端医療脱毛


院内のご案内

受付

受付

雑誌や天然水サーバーをご用意しておりますのでご利用ください。

待合室

待合室

患者様がくつろげる広々としたスペースになっております。

待合室

待合室

患者様がくつろげる広々としたスペースになっております。

診察室

診察室

診察室は2部屋ございます。 診察用デスクは余計なスペースを極力削り、患者様と向き合えるよう特注で作成いたしました。 電子カルテを採用し、診察からお会計までスムーズに行えるようにいたしました。

キッズスペース

キッズスペース

お連れのお子様が遊んでいただける空間をご用意いたしました。



パウダールーム

パウダールーム

レーザー処置室の脇にございます。
待合室を通らず、お化粧直しにご利用いただけます。 女性専用トイレの脇にもお化粧直しが可能な空間をご用意いたしました。

レーザー処置室

レーザー処置室

主にレーザー治療を行うお部屋です。
現在のところ、CO2レーザーとダイオードレーザーの2機種ございますが、 患者様のご要望があれば他の機種の追加を検討いたします。

レーザー処置室

最新レーザー脱毛

痛みが少なく短時間で施術完了。
最先端医療脱毛マシン
「メディオスターNeXT PRO」


レーザー処置室

最新レーザー脱毛

痛みが少なく短時間で施術完了。
最先端医療脱毛マシン
「メディオスターNeXT PRO」


トイレ

トイレ

女性専用と男女兼用の2つご用意いたしました。女性専用トイレには小さいお子さん をお連れのお母様方に配慮し、オムツ替えのできるベビーシートと赤ちゃんを座らせておけるベビーチェアをご用意しております。

手術室

手術室

清潔な環境下で繊細かつ多種多様な手術に対応できよう、ベッドと無影灯にこだわり準備いたしました。